放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アグリゲーションサービスは強い
 YouTubeとYahoo Videoのことを考えていたら、規模こそ違えど、何年か前のYahooとGoogleの構図に似ていることに気づいた。

ヤフー、YouTube風の動画配信サイト「Yahoo Video」を公開




 ページランクアルゴリズムがすごいのだ、なんて話もあるが、Googleがあそこまで大きくなった要因の一つに被検索対象の圧倒的物量があげられる。WebにおいてのGoogleの台頭は、ディレクトリ型サーチエンジンの終焉を如実に表していた。

 相手はGoogleではないが、今回はYAHOOが物量で攻めている。今はまだYouTubeのコンテンツ量が上回っているのかもしれないが、YAHOOが自サイトだけで勝負しているわけではない以上、いずれYouTubeを追い抜く日も来るだろう。

 ポータルサイトとしてのYAHOOが底知れないユーザを抱えているだけに、YouTubeがどう差異を出していくのかが勝負の分かれ目だろうか。「グレーゾーン」はYouTube、というような住み分けがなされるのかもしれないが。

 バイタルビデオのコンテンツホルダー達の行く末が楽しみだ。あ、フジテレビもね。
[PR]
by tkt33 | 2006-06-01 23:52
<< セマンティックWebの足音 RSSで進むセマンティックweb >>
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp