放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ruleとgovern
 b0009514_23331432.gif
Censored Searches on Google.cn via GIGAZINE

 2006年1月にサービスインしたGoogle.cnなんだけど、例によって検閲リストなるものがあって、検索結果もしっかり検閲されてたみたいだ。




 中国版のYahooで「六四事件」(天安門ね)を検索するとシャットアウトされる、なんて話もあったけど、あれと似たような類の話だ。

 中国のネット検閲なんてのは今に始まったもんでもないけど、やっぱりなんかこう釈然としない。うまく統治していこうってのはわかるんだけど、結局中国政府がやってることって体のいいカードスタッキングでしょ。臭いモノには蓋、みたいな。

 ちなみに、これに関してはhotwiredに非常に面白い記事があった。中国政府の関係者曰く、「なぜ米国が中国のネット規制を批判するのか分からない」だそうだ。記事を見てもらうとわかるんだけど、価値観が全然違う。

 政治に正解なんてないんだけど、言論統制をしないと統治力を保てないような政治は未熟なんじゃないだろうか。少なくとも健全じゃない。まあ十億超の人口がいるわけで、日本や欧米の制度でそのまま上手くいくような簡単な話でもないんだろうけど。今後の中国に期待か。
[PR]
by tkt33 | 2006-06-10 01:43
<< 怪談とコミュニケーション能力 セマンティックWebの足音 >>
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp