放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
SMTP(RFC2821)
 SMTPでハマったのでメモ。



 SMTPが配送するメールオブジェクトには、エンベロープとコンテンツがある。メーラーとかで見えてるメールヘッダーは、コンテンツの中のヘッダー部。本文はコンテンツの中のボディ部にある。

 SMTPで通信する際に、最初にMAIL FROM:コマンド(?)でいわゆる「envelope from」を指定するんだけど、大体のSMTPエージェントはこのMAIL FROMの情報を参考に、contentのheaderにReturn-Path:というヘッダーを勝手に作り出す。

 アドレスを間違えた時なんかに、よくMAILER-DAEMONからエラーが返ってきたりするんだけど、それはMAIL FROMで指定したアドレス宛(つまりReturn-Path)に返すわけだ。

>Mail Objects
 =Envelope
  -MAIL FROM: xxxxx
  -RCPT TO: xxxxx
 =Content
  -header
  -data

つづく。(かも)

関連:RFC日本語訳
[PR]
by tkt33 | 2006-09-07 22:50
<< 白い犬とワルツを-TO DAN... Xen と VMware >>
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp