放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
広告メディアとしてのインターネット
b0009514_17462.jpg
 以前からあちらこちらで話題になっていた、日清カップヌードルのプロモーションプロジェクト、FREEDOM projectの本編がYAHOO動画で公開されているので見てみた。




 以前の記事で、YAHOO動画でSPITZのプロモーションをやっていたのを紹介したんだけど、これまた今回も同様にインターネットでのストリーミングを使用した広告スタイルだ。

 インターネットが新しい広告メディアとして認知されてきた証拠なのかどうかはわからないが、電車の中の広告なんかを見ても、最近は広告を入り口にしてインターネットで検索させて、より深くプロモーションを受けてもらう、という形が多い。

 ただインターネット広告の市場はそう簡単に大きくなっているわけではなく、バナー型の、所謂場所貸し広告には影がさしているようだ。反面、検索連動型広告の市場は伸びているそうで、今後もより効果的な広告の打ち方が模索されていくことになるだろう。


 さて、今回の日清のプロモーション、FREEDOMの効果はいかほどなのだろうか。

---
関連記事
GIGAZINE
[PR]
by tkt33 | 2006-11-20 00:52
<< メールあれこれ RFC2821... 明日のネットワークインフラ >>
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp