放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:旅日記( 2 )
八戸
 こうつらつら書いてると小学生の作文みたいだけど、それはそれでいいかもしれない。出来事だけを書いていてもいろいろな発見があってなかなか面白いと思う。それはまた後で書いてみる。

 ホテルに帰った頃には、周りでは車の走る音も聞こえなくて、ずいぶんと静かだった。残念ながら空は曇ってるみたいで、星は見えなかった。

 部屋に戻って、翌日の披露宴でやる余興に備えて練習をすることにした。余興でやるミニライブが今回の旅の目的の一つだ。俺が書いたのを一曲と、コブクロを一曲。それを三人でやるから随分豪勢なもんだ。

 練習し始めてからちょっとたって、24が始まったんでそれを見て寝た。日程の1日目が終わった。
[PR]
by tkt33 | 2005-10-19 10:25 | 旅日記
東北旅行
 8日に青森で会社の先輩の結婚式があった関係で、7日の夜から10日までぶらりと東北へ旅行に行ってきた。東北なんて人生で初めてだ。

 あんまりしないんだけど、旅行が好きだ。旅自体はもちろんなんだけど、何日も前から、ああでもないこうでもないなんて旅の計画を練ったするのもすごく楽しいと思う。今回も今回で、漫画喫茶で盛り上がりすぎて怒られたりした。

 初日は青森だ。上野発の新幹線で八戸まで行った。切符は2日前にとったパックツアーだ。混んでて席がぎりぎりだった。八戸までは3時間くらいかかるんだけど、暗くて外も見えないし着くまでずっと喋ってた気がする。結構あっという間だった。

 電車に3時間揺られて、はい着きましたよ、なんて言われてはみたものの正直どこにいるのかわからないような感覚だったんだけど、八戸の駅で最初に話した駅員さんが青森弁(?)で喋ってて、青森にいることを実感した。

 ホテルに着いて、すぐに飲みに出かけた。繁華街で店を探したんだけど、具のないカレーみたいな所だった。歩いてるのは客引きの男かホステスで、あとはほとんど人がいない。ホテルまで乗っていったタクシーの運転手が、海産物と豚が美味いと教えてくれていたので、とりあえずそんなような店に入った。店員もやっぱり青森弁だ。

 酒の味がわかる人ってうらやましいと思う。そんなにわからないわけではないけど。



 
[PR]
by tkt33 | 2005-10-11 20:35 | 旅日記
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp