放送と通信と日常と
by tkt33
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
I LOVE YOU
 ミスチルの新しいアルバムを買った。歌詞カードがいい感じだ。

 前の『シフクノオト』がすごく良くて、あんなのを期待してたんだけど、残念ながらちょっとはずれだった。悪くはないんだけど、今回のはすごい荒削りな感じ。シングルからの曲と、アルバムだけの曲のギャップがすごい。

 ”Worlds end”はよかった。シングルでも良さそうな感じ。

 あと、最近歌詞がエロい。

 全然文章に脈絡がないけど、”Door”のボーカルの声が印象的だった。外にいるような声。どうやって録ったんだろう。
[PR]
by tkt33 | 2005-09-30 18:19
Hollywood Lessons(ハリウッド講座)
ハリウッド映画の基礎。

At least one of a pair of identical twins is born evil.
双子が生まれたら、少なくとも片方は悪人です。

All grocery bags contain at least one stick of French bread.
食料品の袋には、少なくとも1本はフランスパンが入っています。

You're very likely to survive any battle in any war unless you make the mistake of showing someone a picture of your sweetheart.
どんな戦いでも、どんな戦争でも、ほぼ間違いなく生き残ることが出来ます。
あなたが、誰かに恋人の写真を見せるという間違いを犯しさえしなければ。

Police departments give their officers personality tests to make sure they are deliberately assigned a partner who is their total opposite.
警察では職員に対して性格の検査を行います。
全く正反対のタイプのパートナーを計画的に割り当てる為に。


アメリカンジョークってユーモラスだと思う。
[PR]
by tkt33 | 2005-09-28 19:03 | JOKE
WHERE-NEXT
 次にまたテロが起きるのはどこの国だろう。どう思います?

More...
[PR]
by tkt33 | 2005-09-22 18:35
都会の土
 5月に、職場の先輩からセイロンベンケイソウの葉を貰った。巷ではマザーリーフとかって呼ばれてる奴だ。水に浸しておくだけで葉の周りから芽を出すお手軽さが魅力らしい。俺もその話を聞いて喜んで育て始めた。

 7月の中頃に、出た芽がなかなか大きくなったんで鉢に植え替えた。100円ショップで鉢とスコップを買って来て、土は会社の近くの道路脇の花壇から拝借した。

 都会の土(それも道路脇のだ)で植物なんて元気に育つのかなあと思ってたけど、案外順調に育ってるようでなによりだ。ちょっとのんびり育ってるみたいだけど、大きくなっていく姿を見てるのはとても楽しい。

b0009514_23355629.jpg

[PR]
by tkt33 | 2005-09-09 21:41
生きること
 I am a part of all that I have seen.

 19世紀のイギリスの詩人、Alfred Tennysonの言葉だ。


 尊敬している人がいた。とても面白くて、とても優しくて、頼れて、かっこよくて、大切なことを教えてくれる人が。

 昔飲みに連れて行って貰ったことがあった。その時どうしてそんなことをしたのかはもう忘れてしまったけど、確か俺は随分と面白くなさそうな顔をしてた。気に障ることでもあったんだろう。きっとくだらない理由だ。

 他にも何人か一緒にいたんだけど、そこで盛り上がっていても、話に混ざることもしなかった。その人が心配してわざわざ俺に気を使って話を振ってくれても、俺はあまり愛想のない受け答えをしてた。

 終わる頃になって、少しやりすぎたと反省した。あまりいい気はしてないんだろうなあなんて思った。ただ、その人は自分で会計を済ませて言った。はにかんで、少し偉そうに。

 「今度はお前が後輩を連れてってやれよ。」

 その一言で、俺は自分が馬鹿だったことに気づいた。気を使うのは疲れただろう。腹もたっただろう。言っても良かったはずだ。「つまらなさそうにしてるなよ。」なんて。別に俺に奢る義理だってない。でも行動で、人間の大きさを見せられた。ああ、もう二度とこんなことはしないでおこう。そう思った。

 今朝出社すると、隣の席の先輩が声をかけてきた。見せられたのは訃報だった。


 動物も、植物も。例外なく、全ての生物は遺伝子を残す為に存在している。人間だって同じだ。違うのは、動物は本能で「知っている」こと。人間はそれに併せて、頭で「理解している」こと。

 だから人は、誰かがいなくなった時、もう会えなくなった時に、遺伝子の変わりになる色々なものを残すことが出来る。記憶、行動、心。どれも形に表すことは出来ないけれど、人にとってとても特別なものだ。

 人は日々色々な人から影響を受けて生きていく。そうしてその誰かの一部分がまた他の誰かを形作る。多くの人の中で、多くの人が生き続けていく。みんなどこかの部分で、誰かに似ている。

 忘れずに残していくこと。残っていることを忘れないこと。

 今はただ、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by tkt33 | 2005-09-05 21:56 | 音のない声
Hurricane Katrina
 アメリカでハリケーン「カトリーナ」が暴れまわって、ニューオリンズは随分な被害をこうむったとか。

More...
[PR]
by tkt33 | 2005-09-01 13:26
忍者ツールズ RSS feed meter for http://takat.exblog.jp